人事 ・ 労務管理のトータルコンサルティング

2018.09.05

外国人を雇用する事業主様へ


近年外国人を雇用する事業主様が増えてきており

それを受けて法務省入国管理局より不法就労防止に関しての注意喚起が行われています。

不法就労した外国人だけでなく、不法就労させた事業主も処罰の対象となります。

平成24年7月に導入された「中長期在留者の在留管理制度」により

在留カードを所持する外国人が就労できるかどうかの判別が容易になりました。

事前にトラブルを防ぐためにもリーフレットにて詳細を確認ください。