人事 ・ 労務管理のトータルコンサルティング

労務監査
従業員満足度(ES診断)

組織風土診断 ~従業員満足度~(ES診断)


「社員満足」(ES)の向上が、「顧客満足」(CS)の向上をもたらし、それが企業業績の向上につながっていくという考え方は、今や当たり前のこととなりつつあり、「社員満足経営(ES経営)」が重要視される時代です。
多くの中小企業では、「会社と従業員の間のコミュニケーションが欠如している」「会社の方針や経営者の思いが各従業員に伝わっていない」「会社と従業員の間に共通の価値観が形成されていない」などの課題を抱えています。こうした基本的な課題の解決を先送りにしたまま、人事評価制度を実施したり、賃金制度を変えたり、といった人事労務施策を実施したとしても、それは本末転倒で、制度を定着させ成果を出していくことは不可能です。
このように中小企業では「会社方針の明確化」「従業員に求める役割や期待事項の伝達」「仕事に対する評価」等といった、経営管理上、当然に行われていなければならないことが十分にできておらず、それが社員の不満のもととなって「社員満足」(ES)の低下を招き、組織が停滞しているケースが少なくありません。そこでこうした組織上の基本的な課題を従業員へのアンケートをもとに明確化し、改善対策を打ち出していこうというのが組織風土診断の主たる目的です。
組織風土診断では、全従業員に対し、経営、職場環境、処遇、労働条件等に関するアンケートを実施し、次のことを明らかにしていきます。

  • 従業員が(階層別に)、経営、職場環境、処遇、労働条件等のどういったところに不満を持っているのかがわかります。
  • 従業員間の意識のバラツキや管理者と一般従業員の認識のズレや課題などがわかります。

【診断料】30,000円~(企業規模により異なります。お見積無料です。)