コンサルタント
行政書士

[ Staff Interview ]

入所のキッカケ

 法律は、私たちの暮らしと切り離すことができないもの。ですが、分かりにくく取っつきにくいイメージを持たれることもあります。そんな法律をより分かりやすく伝える架け橋のような存在になりたいと思い、大学在学中に行政書士資格を取得し、大学卒業後は行政書士法人に入社しました。中古車販売業を営む企業の自動車登録業務に携わりましたが、申請書作成や役所提出にかかる時間が増えていき、顧客との関わる割合が減っていきました。元々、法律を介して人と関わる仕事を希望していたこともあり、転職を決意いたしました。社会保険労務士事務所と行政書士事務所を併設している弊事務所では、より多くの顧客に、より広範囲に顧客のニーズに応えることができると思い、入社いたしました。

担当している業務

 入社して1年くらいは、社会保険労務士分野では社会保険の手続き、行政書士分野では年間15社程度の建設業許可申請を行っていました。社会保険の手続きを一通り1人でできるようになったころには、担当先を3件くらいから任せていただくようになり、自身の成長に合わせて担当先を任されるようになりました。入社して8年経った現在では、40社を超えるクライアント様に対し、建設関係の許認可の指導・手続きから人事労務の相談対応をしています。

 社会保険労務士、行政書士のいずれの業務においても、クライアントの経営課題を明確化し、クライアントとともに課題や悩みを解決していくのにやりがいを感じています。

これから先のこと

 コロナ禍では、私の担当するクライアント様でも経営が苦しい状況が続きました。そんな苦しい状況を少しでも緩和させたくて、様々な助成金や補助金の情報を調べたことがきっかけとなり、現在では、助成金や補助金に特化して業務を行っております。2023年には、助成金セミナーを開催し、多くのクライアント様に参加していただきました。今後、得意分野にさらに特化し、クライアント様へより価値ある提案をしていきたいです。

 弊社では、数多くのクライアント企業様を抱えており、様々な実務経験をすることができます。また、研修制度や勉強会など成長できる環境が整っておりますので、法律専門職としての腕を磨きたい!経験を積みたい!という方には打ってつけだと思います。

所員紹介

Introduction

コンサルタント
行政書士

記事を読む →

コンサルタント
社会保険労務士

記事を読む →

内勤事務職
手続担当

記事を読む →

内勤事務職
手続担当

記事を読む →

コンサルタント
手続担当

記事を読む →

社会保険労務士法人 吉池労務管理事務所

埼玉オフィス(本部)
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町27-5
電話番号:048-885-2816 FAX番号:048-885-2112

東京オフィス
〒190-0022
東京都立川市錦町3丁目1-4
ヤザワキャトルビル4F
電話番号:042-506-1866 FAX番号:042-506-1867